CFD 株等情報

本日の日経平均の展望2019年5月7日夜間

投稿日:

平日 16時30分頃までに掲載


【日経平均の今晩の読み方】

日経平均株価の本日の下げは、上値、下値を切り下げる弱気の流れを作り、下げ幅の大きな動きになったことで、4月24日の高値22362円が戻り高値になっていることを示す動きだったと言えます。

今後の価格が上昇して、22362円を越えるには、今晩の先物が22150円程度か、それ以上へ値を戻して、明日の価格が一気に22362円へ接近するような動きが必要です。

弱気の展開になる場合、明日の寄り付き値が下放れて、一気に下げ幅を拡大するか、目先的に一時的に反発して上値を抑えられるかのどちらかが考えられます。

後者の場合、明日、本日の始値22184円付近か、ここを越えられずに上値を抑えられて、その後、下降を開始すると考えられます。

下降開始が1営業日ずれるだけで、どちらも勢いの強い下げの流れとなって、一気に20911円まで下げると考えられます。


-CFD 株等情報

Copyright© パワートレンド提供の無料情報サイト , 2020 All Rights Reserved.